離脱症状のピークは3日目説は本当か?禁煙1週間を振り返る

クエスチョンマーク

よく禁煙の離脱症状は3日目がピークという話を聞きませんか?3日目を過ぎればあの苦しい渇望感やイライラなどの離脱症状から逃れられるのでしょうか?

今回は禁煙開始から1週間たった私の場合はどうだったのかをお伝えします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

禁煙3日目以降の離脱症状

禁煙2日目までは、吸いたいという気持ち、イライラ、喉の渇き、集中力の低下、自己欲求の正当化というような症状がみられましたが、3日目がピークだからと何とか我慢し続けていました。

しかし、3日目以降にも下記のような新しい離脱症状を経験しました。

急に襲い掛かってくる強烈な「眠気」

ベンチで眠る人

禁煙7日目にして、ようやく3日目の禁煙日記を書いている理由がこれですwそうです、眠すぎて、何もできなかったのです。おかげで、この土・日は泥のように寝てしまいました。眠気は4日目が一番ひどく、いつもの3倍の時間である18時間も寝ていました。本当に土曜日でよかったですw

ちなみに、眠くなってしまう理由は2点あるそうです。

  1. ニコチンの覚醒作用
  2. 自律神経の機能低下

1.については「タバコはやめた方がよい!?タバコのメリット・デメリットを比較してみよう」でもご紹介していますが、2.の自律神経の機能低下についてはもう少し調べてみる必要がありそうなので、ここでは3日目の離脱症状として急激な眠気が現れたという報告だけさせてもらいます。

脳を押さえつけられているような「頭痛」

頭痛に悩む人

頭痛といっても「ズキズキ」というようなものではなく、脳を押さえられるような「ぎゅーっ」とした感覚、頭が重いような感覚を感じました。またこれが、イライラを助長させてくるわけですよ。どれだけストレスを与えて来たら気が済むのでしょうね。

この頭痛の原因は、「緊張」によるものだそうです。つまり禁煙という行為自体が「緊張感」となり、筋緊張性の頭痛を引き起こすようです。たしかに、常にイライラや喉の渇きなどと対峙しているわけですから、気持ちは張りつめていますね。

対策法

離脱症状が起こるたびに対策をしては、吸いたい気持ちを落ち着けているわけですが、今回も下記の方法で何とか乗り切りました!

  • ストレッチのような軽い運動をする
  • 5分ほど外の空気を吸いに行く
  • 飲料を飲む
  • パイポを使用する

てか、ストレッチが対策として最強ですねw

ストレッチは身体的にも精神的にもリフレッシュするので、今まで経験した離脱症状のすべてに有効でした!特に、筋緊張性の頭痛には首回りのストレッチが効果絶大でした!

ただ、仕事をしているとストレッチばかりしている訳にもいかないですからね。時と場合を選びましょう!

離脱症状のピークは3日目だったのか?

結局、3日以降にも新しい離脱症状を経験しましたが、多くの人は

離脱症状のピーク=一番タバコを吸いたいと思った日

という形で経験していると思うので、私もその視点で考えてみます。

私の禁煙生活の場合

禁煙を開始してちょうど1週間経ちましたが、いまだに離脱症状はありますし、タバコが吸いたいと思う気持ちや吸えないイライラは変わりません。ちょっと油断して「1本だけ」なんて考えちゃうこともあります。

そういった「イライラの大きさ」や「吸いたい気持ち」は一緒なのですが、「イライラを感じる回数」が3日目をピークに少なくなったという実感があります。3日目までは常に吸いたいと思っていましたが、4日目以降は食後などや一息付くときなどの特定のタイミングに収まりました。特に、朝一のタバコ欲求はほぼ無くなりました。

このように、一日単位で感じるイライラ量で考えると「離脱症状のピークは3日目」といっても良いかもしれません。

ニコチンの消失時間=離脱症状のピーク?

ここで、なぜ3日目がピークといわれているのか調べてみました。

ニコチンの血中濃度は30分程で半減し、1時間程度で自覚的にニコチンの摂取欲求が湧いてきます。ここでタバコを吸い、ニコチンを一定量摂取することが喫煙の常習行為です。

欲求に反して、禁煙を行っているとニコチンの体内濃度は48時間~72時間で0になり、完全に排出されている状態になるといわれています。つまりこの48~78時間が離脱症状のピークだといわれているわけで、その後、離脱症状は緩和されていくとされています。意外と短期間でニコチン自体はなくなるんですね。

まとめ

ピークといわれる3日目以降も新しい症状を発症したり、タバコを吸いたいと思う気持ちやイライラに変化はありませんでした。しかし、吸いたいと思う回数が少なくなることで、一日を通したストレスは3日目前後を境に少なくなっているように思えます。

油断せずに禁煙を確実なものにしていきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓シェアしていただけると頑張れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓フォローしていただけるともっと頑張れます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA